スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

My car

JUGEMテーマ:アート・デザイン

なにやら以前、FacebookのArt Challenge ってので車を作る理由やコンセプトを発表致しました


土土介です。


これはFacebookだけではもったいないお化けが出動すると思い、筆をとったしだいです。


子供に大人気、とってもかわいい車シリーズですが



実はとっても深いコンセプトがございまして今回ブログでも皆様にお伝え致します。


外国の人に日本について知っていることを聞くと。



「TOYOTA、HONDA、NAKATA、NAKAMURA」



アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、中東にロシア、どこの国の人も1番にかえってくる答えはこの辺でしょう。


そうです。車とサッカー選手の名前です。


これらは世界的に有名で世界に通用していると僕は解釈しています。


実は自分にとって車とサッカーは幼い頃から自分にとても慣れ親しんだものでした。


僕はTOYOTAのホームタウンである愛知県で生まれ育ち豊田市の隣り町で育ちました。


そして小学1年生からいいオッさんになった今でも一応社会人サッカーチームに所属している僕は


自分もサッカーで世界に通用する男になりたいと小学生の頃から思っていました。



サッカーで世界に通用する選手になることは遠の昔に諦めましたが


焼物をはじめてからは焼物で世界に通用する男になりたい。


と思うようになりました。


そもそも日本の焼き物は世界に類を見ることのないくらい発展し、日本の文化と密接な関わりもっていると思います。


そこで世界中の人が知っている車を焼物で作るようになりました。


この車シリーズの源はそれらを意識し、作っているのでございます。


 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL